時間がない方の内見ポイント

内見時に業者に聞くべきこと

最近の社会人の方はまず家を借りるときに参考にするのがインターネットの口コミか検索していい物件が出た不動産に直接行くかのどちらかになります。
お店で大体自分の条件を提示し内見に行くかと思います。内見時はとにかく質問しまくりましょう。
不動産業者はとにかく切り返しトークを多く持ち合わせています。「契約する」為のプロの集団です。
その場の勢いで決めてしまうと後で後悔してしまいますので注意しましょう。ここでは業者の勢いに負けないということと、住み始めたあとに出てきそうな不満を先に解決しておきましょう。
それは家の周りにある施設やコンビニやスーパーはありますか。品揃えも見て大体こんな感じの生活を想像してみましょう。

賃貸の重要点を内見時に聞くべきこと

とにかく「YES」をとることが得意な不動産業者には気を付けてください。最近の賃貸事情で怖いのが見た目はきれいなんです。
表向きは汚そうなアパートでもリノベーションが流行っている為、余程家賃を落とすことをしない限りは家の中はきれいなので内見ですぐにでも住みたくなりがちですね。目で見える点は内見に行くことで確認し、家具はここに置こうなどイメージがしやすいですね。
ただ見えないものが重要。現代人は体の何かしらの不調が多かったり、特定のアレルギーが多い方がいらっしゃいますね。
特に近くに森林などがあり花粉が舞いやすくて私には合わないかなとか。
駅前に住むと確かに便利ですが電車の音がうるさかったり、一斉に線路の周りの草むしりをするときもあります(体質弱い方は除草剤にやられます)。周辺に何があるか確認してから選びましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top