2年に1度は必ず引っ越しをする私が教える引っ越し全面サポート

物件探しは納得のいくものに

不動産屋で必要な家の機能、駅までの距離、家賃、管理費などは自分の中で大体クリアしている状態だと思います。
管理費や家賃は多少妥協している点もあるかと思いますが引っ越しは大きなお金が動くイベントになりますので、内見に行く物件は最低3件は行きましょう。
3件の中で1番いい物件を探したらもう1度内見に行ってみましょう。行くポイントとしては写真ではわからない点を確認しましょう。
うるさい人が多そうとか近くのスーパーに行って毎日利用しやすい場所かどうかですね。
不動産業者は自分で契約を受け給料とは別に歩合というお金が入るケースが多いです。なので内見に何度も行くことを嫌がる業者も多いです。もし何か要望して断られた場合、別の業者に委託すべきです。

このくらいの家賃でいいの?管理費って?

今まで実家に住んでいた方が重要視するところは家賃や管理費ですね。家賃は大体立地や生活の機能面で上下差があると思います。
自分に見合ったお値段の住宅がいいかと思います。不動産業者に相談する時の妥協点などはあるかと思います。
管理費は何ヶ月か生活して損しないようにお伝えしておきますね。管理費が安い家はインターネット回線がついていない場合が多いです。
別途通信会社から借りると高くつきます。それより建物としてインターネット回線を一括借り上げしている物件の方がお得になります。
また管理費が高いと別室でパーティーが出来たりとお友達との交流がしやすくなります。管理費は高い方が便利です。お値段とサービス内容を確認してみましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top